卓球女子団体銅メダルを取った事について

リオオリンピック女子団体で3位決定戦が行われその試合を観ました。
シンガポールとの対戦と言う事でまず最初に出る事となったのは福原
愛選手でしたが、ここでは残念ながら負けてしまい次に石川佳純選手
が戦う事となりこちらでは勝つ事が出来ここから日本チーム順調に点
を重ねていきましたね.

ペアでの戦いそして最後は伊藤美誠選手と全て勝ち取る事が出来なんと銅メダルを獲得する事が出来ました。

本当良かったですね、そしておめでとうございます。

今回の卓球では観ている側でも思いが伝わってくるくらい特に福原選手に関しては苦しんでいる様子でしたね。

でもこれは誰がと言う事ではなくオリンピックと言うプレッシャーのかかる中で皆で勝ち取るものなので責任等は感じる必要はないと思います。本当皆頑張ってくれていましたしメダルを取ってくれた事にとても嬉しく感じます。

また卓球男子の方でも銀メダルを取られていて本当勢いがとまりませんね、そして次のオリンピックは4年後と言う事で男女共にまたその時に期待したいですね。